*

エジプトで「タンヌーラショーが中止」転じて、「プライベート演奏会」となす。

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 エジプトのアート, エジプトの観光名所

タンヌーラって知ってますか?

私の周りにはマニアックなファンが多すぎて、「知ってるのが常識」むしろ「何回見た?私は50回くらいかな。」という世界です。

エジプトの旋回舞踊で、もともとは長時間の回転により神との一体を図る宗教儀式ですが
今はエンターテイメントとして観光客にも大人気の演目。

月・水・土に開催されているスルタンゴーリーのスーフィータンヌーラショー。
エジプト政府運営でより伝統的なタンヌーラが観れるのと、タブラ(エジプト太鼓)をはじめとするプロフェッショナルな生演奏で大人気の観光スポットです。

エジプト人の熱狂的ファンも多く、いつも満席。エジプトに来たら一度は観るべし。30LE(約480円)でみっちり2時間ショー。

sponsored link

しかし、本日は突然のお休み(サウジ国王逝去の影響)。

Almaz of Cairo ツアー(ベリーダンサー向けのプライベートツアー)参加中の日本人女子たちと合流したのですが

「せっかく来たのに残念だよね。代わりに・・・」と

ショーの花形タブラ奏者ハニー・モルガン氏の計らいでプライベートタブラ演奏会を急遽決行。

かわいいスタジオに移動しました。
IMG 2725

3スタジオあり、普段はダンスやタブラのレッスンもしています。
IMG 2727

バルコニーでご飯食べてシャーイをいただいた後

贅沢な新近距離の演奏に、みんなかぶりつき。
IMG 2732

なんであんなに指が動くのか理解不能。
その後はみんなタブラやドフを教わったり、踊ったりの、ザ・エジプトな時間。

こういうハプニングって旅の醍醐味ですよね。災い転じて福となすというか。観光地じゃ得られない、もっとその国の本質に触れた感じと言うか。

旅先で、人のお家にお邪魔したような気分。
エジプシャンホスピタリティに日本人女子全員大満足。

私はというと、超久しぶりにドフを叩いたら自分の下手さ(早いリズムになるとついていけない)にびっくり。オシャレ照明代わりにドフでも買うか・・・。
サラーム♥︎

sponsored link

関連記事

IMG_3206.jpg

シャルムエルシェイクでベリーダンス鑑賞ならココはどう?パート1

ちょろっと紹介したNaama Bay の屋上カフェパノラマですが、担当ダンスチームが変わった事により

記事を読む

IMG_5460-0.JPG

【ルクソール】願いを叶えるスカラベ@カルナック神殿。パワースポットで煩悩満載。

ルクソールは思った以上に活気ない田舎町。観光客より多いのでは?な馬車の客引きがぐいぐい来る。

記事を読む

IMG_3714.jpg

観光地ど真ん中。エジプシャンハイソサエティなアラブ音楽カフェ。

日本では「生演奏の流れる場所」なんて聞くと妙に敷居高い感じですが、カイロではナイトクラブにしろボート

記事を読む

IMG_8839

エジプトでバレエ。クリスマスといえばやっぱり「くるみ割り人形」でしょ。

メリークリスマス!! 遅い? いやいや、エジプトでは遅くないですよ。 1月7日がコ

記事を読む

IMG_8882.JPG

ドリフ大爆笑オープニングエジプト版。New Year Party@リッツカールトンカイロ Mahmoud Ellithy編

次なる目的は今旬のシャービー歌手、マフムード・イレイシー。 ソフィナールに負けず劣らず、この日

記事を読む

IMG_5719.JPG

【ルクソール】気球に乗ったよ。多分これが最初で最後な空中浮遊。

さてナイル川を挟んだ西側に着きバス移動。 遺跡にほど近い気球乗り場では、朝も早よから準備に追わ

記事を読む

IMG_5008.jpg

TV出てるレベルの歌手に対するエジプト人の反応。同じ阿呆ならおどらにゃそんそん。

たまにプライベートパーティーに遭遇するNew Panorama Cafe。 主催のお客さんが個

記事を読む

11289780_1076792035681854_2117805157_n.jpg

日本最高峰のベリーダンスショーを体感したいなら7月2日は渋谷へ行こう。汗と涙と愛の結晶。

今や日本でベリーダンスが観れる機会はたくさんあります。 レストランショーは星の数ほど、都内なら毎週

記事を読む

IMG_5613-0.JPG

【ルクソール】気球に乗っとく?恐怖より好奇心と安さが勝つならば。

ルクソール二日目、だらっとしていたら急に「気球に乗りたいかも」と思いたちました。 今まで海外の

記事を読む

IMG_2479

へんてこゴージャスアラビアンな世界。摩訶不思議なアリフレイラという場所。

シャルムの観光名所の一つ、アリフレイラワレイラ。 外観から目立ちまくりの妙にバブリーな

記事を読む

ad

sponsored link

サイト内検索

  • エジプト生活ネタをつぶやいてます。
    ブログより更新頻度高いです(でもブログにするほどじゃないネタばかり...)フォローミー♥︎

  • にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
    にほんブログ村

    上記バナーを1押ししていただくとランキングに反映、各デバイス(PC・スマホ等)から1日1回有効です。
    「おお・・・読んでもらえてるのか・・・」と更新の励みになっています♥︎

    • ♥︎Yumiko Rasha Aboud♥︎

      ♥︎2008年より渋谷のベリーダンススタジオ・ベリーダンスショップ主任。衣装のバイイングでエジプトに通い始め、29回渡埃。
      2014年11月よりエジプト人との婚約を機にエジプト移住。
      現在もバイヤーの仕事をメインに、日本でのベリーダンスイベントのオーガナイズ業に関わる。
      季刊誌「ベリーダンスジャパン」にて「コスチュームブランドストーリー」を連載中。

      ブログ「♥︎かわいいエジプト生活♥︎」では、「古代エジプトにも遺跡にも大して興味ないフツーの日本人女子がなぜかエジプトで暮らすコトに」視点で
      エジプトのかわいいモノたちをご紹介!

      ♥︎連絡先:yumipan21@gmail.com

PAGE TOP ↑