*

【ルクソール】気球に乗っとく?恐怖より好奇心と安さが勝つならば。

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 エジプトの観光名所

ルクソール二日目、だらっとしていたら急に「気球に乗りたいかも」と思いたちました。

今まで海外の観光地で幾度となく見てはスルーしていた空の旅。
高価なイメージの乗り物もエジプトならお手頃そうです。

1番の理由は、王家の谷とか全体的に見れれば、観光したコトになっていちいち一個ずつ見なくてもよくなりそう。なトコ。ただのめんどくさがり精神。

しかしルクソールで熱気球=まだ記憶に新しい、墜落事故があった場所。

sponsored link

安宿のスタッフに聞いてみました。

「事故とか大丈夫なの?」

「平気さ!毎日たくさんの人が乗ってるよ!」

いや…そういうんじゃなくて「事故後は安全管理がより厳しくなったから大丈夫」とか論理的な根拠が聞きたかったんだけど…。

「いくらなの?(高かったら諦めがつく)」

「230LEプラス手配手数料20LE(約4000円)」

久々、エジプト人に向かって「や、やすいね」と言ってしまう驚きプライス。怖さ倍増。

しかしこれは世界中見ても底値ではないのか…これを逃したら気球に乗る機会なんてそうそうなさそう。

担当運営会社はTripadvisorでも高評価なシンドバッド社

大きな事故があった分、以前より気をつけてるだろう。いくらエジプト人でも。と意を決して申し込み。

3:55am集合。全然寝れないまま出発。意外と繊細な私。というか前日寝すぎたせい。

満月がキレイな中、船着場に到着。 
フェリーでは、コーヒー・紅茶を飲みながら、説明を受けたりサインしたり。ちなみに体重も書かされます。

事前に「君たちの値段は特別だから他の乗客には言っちゃダメだよ!」と言われていました。

ハイハイ、てかツーリストinfoでも同じ金額言われたしみんな同じでしょ〜なんでエジはやたら「君は特別だよ感」を出すのか…と思ってましたが

同乗したリッチヨーロピアンたちの宿泊ホテルは…ヒルトン。

あ、そりゃ私の宿の20倍は高いヒルトンで申し込んだなら違うかも。高級ホテルでは50euro〜らしい。もともとの原価は200LEという噂。

  
白々と夜が明けてきた頃、いざ西側へ。

無事生還できてれば、気球に乗ったよ編に続きます。

サラーム♥︎

sponsored link

関連記事

IMG_5460-0.JPG

【ルクソール】願いを叶えるスカラベ@カルナック神殿。パワースポットで煩悩満載。

ルクソールは思った以上に活気ない田舎町。観光客より多いのでは?な馬車の客引きがぐいぐい来る。

記事を読む

IMG_2479

へんてこゴージャスアラビアンな世界。摩訶不思議なアリフレイラという場所。

シャルムの観光名所の一つ、アリフレイラワレイラ。 外観から目立ちまくりの妙にバブリーな

記事を読む

IMG_4231.jpg

サハラブハンター。歴史的建築物の奥にあるぼったくりカフェ。

シャルムになくカイロにあるもの・・・それは古き良き歴史を感じさせるモノたち。 特にハーンハリー

記事を読む

IMG_5719.JPG

【ルクソール】気球に乗ったよ。多分これが最初で最後な空中浮遊。

さてナイル川を挟んだ西側に着きバス移動。 遺跡にほど近い気球乗り場では、朝も早よから準備に追わ

記事を読む

IMG_2732.jpg

エジプトで「タンヌーラショーが中止」転じて、「プライベート演奏会」となす。

タンヌーラって知ってますか? 私の周りにはマニアックなファンが多すぎて、「知ってるのが常識」む

記事を読む

ad

sponsored link

サイト内検索

  • エジプト生活ネタをつぶやいてます。
    ブログより更新頻度高いです(でもブログにするほどじゃないネタばかり...)フォローミー♥︎

  • にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
    にほんブログ村

    上記バナーを1押ししていただくとランキングに反映、各デバイス(PC・スマホ等)から1日1回有効です。
    「おお・・・読んでもらえてるのか・・・」と更新の励みになっています♥︎

    • ♥︎Yumiko Aboud♥︎

      ♥︎2008年より渋谷のベリーダンススタジオ・ベリーダンスショップ主任。衣装のバイイングでエジプトに通い始め、29回渡埃。たまにイスタンブールやドバイにも出張。
      2014年11月よりエジプト人との婚約(ダラダラしてたら周りに怒られはじめ2017年2月にようやく結婚)を機にエジプト移住。
      現在もバイヤーの仕事をメインに、日本でのベリーダンスイベントのオーガナイズ業に関わる。
      季刊誌「ベリーダンスジャパン」にて「コスチュームブランドストーリー」を連載。

      ブログ「♥︎かわいいエジプト生活♥︎」では、「古代エジプトにも遺跡にも大して興味ないフツーの日本人女子がなぜかエジプトで暮らすコトに」視点で
      エジプトのかわいいモノたちをご紹介。

      趣味はスピリチュアル、オーガニック食品、マッサージ、旅。最近のエジプト生活でのハマりモノはエジプト香油とフライデーブランチ。

      ♥︎連絡先:yumipan21@gmail.com

PAGE TOP ↑