*

コプト教の教会は、まるで絵本の中に迷い込んだようなミラクルな世界観

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 シャルムエルシェイクの観光名所 , ,

シャルムエルシェイクといえば、マリンスポーツとぎらぎらエンターテイメントの街。

そんな中唯一観光化した建造物といえば、こちらのコプティックチャーチ。
エジプト人の10%にあたるコプト教徒の教会です。
IMG 3636

エントランスのキャンドルサービス。
IMG 3648

無料です!どうぞどうぞ!」と勧められる。

「これは何かお願い事とかするんですか?」と日本人っぽいコトを聞くと

「もちろん、亡くなった人の冥福を祈ったりしてもいいです。ただどちらにしろ神はわかっています。

そうですね。俗物的なコト聞いてすいません。

「もしよかったらガイドも無料なのでぜひ!ココではすべて無料ですから!」

やたら無料を全面に出してくるのは、エジプトといえば遺跡とかで頼んでもないのに説明などを始め、後から料金を請求する悪質ガイドが多いせいでしょうか。

sponsored link

2008年に出来た新しい教会。たった2人のアーティストによって2年かけて描かれたという壁画は天井までびっちり。

ヴェルサイユ宮殿を思い出すけどちょっと違う。絵そのものが妙にリアルだし、芸術的というより人物画が多すぎる

なぜなら一個一個の絵は聖書の物語に沿って重要シーンが描かれているため、全体的に人口密度が高くなってしまう訳で。

ガイドがストーリーを説明してくれてアダムとイブとかノアの箱船、モーゼ、とか浅い知識ながらも知ってる人が出てくると、ぼやっと抽象的だった絵が浮き出て見えてきてちょっとテンションあがります。
IMG 3642IMG 3643

ロシア人観光客。

一日1000人くる、と言われたけど
私がいた賞味15分くらいの間にコレくらいの団体が2グループ来たからあり得るかも・・・。
IMG 3644

ステンドグラスも至る所に。
IMG 3646

こんな教会は見たコトないでしょ、とガイド。

確かに世界的にも珍しいのでしょう。視覚的な情報量詰まりまくり。
「聖書を、イエスの奇跡を伝えたい!」という気持ちが伝わってくるいろんな意味でぐいぐい来る教会でした。

Trip Advisorでも絶賛されてます。
ココで結婚式挙げたい、て日本人女子はまずいないと思いますが一見の価値あり。

個人的な経験上、エジプトのコプト教徒は今日のガイドさんみたいに、親切で相手を気遣いつつもぐいぐい来る誠実でマジメな人が多い印象です。

平和な空気で満たされていた教会内。周囲は厳重な警備が配されてました。
サラーム♥︎

sponsored link

関連記事

IMG_3568.jpg

Hollywood ザ・リベンジ。魔の23:15〜ショーは蜃気楼ではないのか。

はい、今日も元気に上がってます。Hollywood Sharmのショースケジュール。

記事を読む

IMG_3553.jpg

サルサアクロバティックってなんかすごいですね。エジプトで出会う私の知らない世界。

久しぶりにSoho Square に行ってきました。 空港近くのSavoyホテル敷地内にある、

記事を読む

IMG_3065.jpg

こってこてなエジプト土産をお探しならOld Marketへ。かわいいモノ探しも忘れずに。

オールドマーケット・・・それは観光客向けの中東風スーク(市場)。カイロでいうハーンハリーリ。

記事を読む

IMG_3206.jpg

シャルムエルシェイクでベリーダンス鑑賞ならココはどう?パート1

ちょろっと紹介したNaama Bay の屋上カフェパノラマですが、担当ダンスチームが変わった事により

記事を読む

IMG_4883

クロコダイルショーにマッサージ。エジプト人にはないタイ人の才能とは?

本日はアリフレイラにほど近い、クロコダイルショーへ。 この前を通るコトは多々あれど、稼働し

記事を読む

IMG_2854.jpg

Genena City が一応オープン中。お金持ちの考えるコトはよくわからんという話

行ってきましたよ〜(シャルムでだけ)噂のニュープレイス、Genena City。 シャルム中に

記事を読む

IMG_3363.jpg

Hollywood に行きました。もちろんアメリカのでなくエジプトの。

Hollywood Sharm el Sheikh・・・ 名前からして期待できなそうなこちらの

記事を読む

IMG_3070.jpg

エジプト人のビジネスは弱肉強食。食うか食われるか共食いか。

Old Marketにはこの奥にステージあり。横に飾られるはシーシー現大統領。 ココでフォ

記事を読む

IMG_2479

へんてこゴージャスアラビアンな世界。摩訶不思議なアリフレイラという場所。

シャルムの観光名所の一つ、アリフレイラワレイラ。 外観から目立ちまくりの妙にバブリーな

記事を読む

IMG_9579

エジプトの紅海でダイビングクルーズ、ならぬセレブクルーズ体験。海は見るもの潜るもの?

「紅海沿いのシャルムエルシェイクは世界のダイバーにとって憧れの夢の土地」とは良く聞きますが 海

記事を読む

ad

sponsored link

サイト内検索

  • エジプト生活ネタをつぶやいてます。
    ブログより更新頻度高いです(でもブログにするほどじゃないネタばかり...)フォローミー♥︎

  • にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
    にほんブログ村

    上記バナーを1押ししていただくとランキングに反映、各デバイス(PC・スマホ等)から1日1回有効です。
    「おお・・・読んでもらえてるのか・・・」と更新の励みになっています♥︎

    • ♥︎Yumiko Aboud♥︎

      ♥︎2008年より渋谷のベリーダンススタジオ・ベリーダンスショップ主任。衣装のバイイングでエジプトに通い始め、29回渡埃。たまにイスタンブールやドバイにも出張。
      2014年11月よりエジプト人との婚約(ダラダラしてたら周りに怒られはじめ2017年2月にようやく結婚)を機にエジプト移住。
      現在もバイヤーの仕事をメインに、日本でのベリーダンスイベントのオーガナイズ業に関わる。
      季刊誌「ベリーダンスジャパン」にて「コスチュームブランドストーリー」を連載。

      ブログ「♥︎かわいいエジプト生活♥︎」では、「古代エジプトにも遺跡にも大して興味ないフツーの日本人女子がなぜかエジプトで暮らすコトに」視点で
      エジプトのかわいいモノたちをご紹介。

      趣味はスピリチュアル、オーガニック食品、マッサージ、旅。最近のエジプト生活でのハマりモノはエジプト香油とフライデーブランチ。

      ♥︎連絡先:yumipan21@gmail.com

PAGE TOP ↑