*

【ルクソール】夢の庭付き1LDKお宿。エジプト人の家ご飯食べたりジョーバしたり。

公開日: : 最終更新日:2015/09/24 エジプトのホテル

ルクソールの東側に飽きてしまった私は、西のお宿に泊まってみるコトに。

西側の奥には王家の墓を始めとする遺跡群がありますが、ナイル川沿いはなにもなさそうな土地

でもなんか気になる!!な野生の旅感。

sponsored link

とりあえずぼろぼろのローカルフェリーで西に渡ります。片道1LE(16円)。

IMG 5597IMG 5600

乗り場はひとつしかありません。たどり着くまでに山ほどプライベート船の呼び込み受けますが、高くつくので注意。

 

船着き場から徒歩10分、今回のルクソール滞在で一番オススメなお宿がこのVilla Diletta Luxor@1泊2042円。

お庭がかわいい&リビング広々。

IMG 5615IMG 5602

ベッドはふかふか、安宿の共同バスルームより広くてキレイ、かつキッチン付きの1LDKまるまる貸し切り。

IMG 5604IMG 5605

何がすごいってこのお宿、広さもさるコトながら

イタリア人オーナーゆえ「西洋人旅行者のツボにはまりまくりそうな体験オファー」が。

・この地方のパン作り見学

・バッファローのチーズやミルク紹介

・家庭ご飯訪問

・動物病院の見学・寄付

・地元サロンでヘアカット

・馬・ラクダ・ロバでの村散策

などなど、興奮のラインナップ。机にあったファイルをめくりながら手が震えた。

商業的ツアーではなく村の好意で、あくまでも「現地価格+心付け」でいいというのがまたニクい。
長期滞在したら、実際の村生活をかいま見る体験がたくさん出来そうです。

とりあえず「人の家でランチ」コース。このやたらデカいパンはこの村の手作り主食。初めて見た。
IMG 5608IMG 5609

その後「馬で村散策」コース。
上級者は「山に登りサンセットを見る」とかも出来るそう。
IMG 5665IMG 5607

私は・・・久々に乗ったら乗馬っていうよりもはやジョーバ=上下運動。

ゆっくりパカパカ歩くので精一杯。
お腹シェイプしながら、たわわに実るバナナの木(「盗めるね」と言ったら「まだグリーンだよ」と止められた)とか田舎の風景に癒されます。

ルクソールなのにぜんぜん遺跡見てないですが、こういう旅には別の満足感が。

IMG_5606

ソファーに寝転びながら外の庭の花を見るのが一番至福の時でした。疲れてるのでしょうか。

東と西で全然違うルクソール。

次はゆっくり西に滞在するのもアリだな・・・もちょっと遺跡もみるか・・・てか乗馬上達したいけどシャルム高いんだよね〜・・・
バッファローミルクで入れた紅茶を飲みながら、次回を妄想するのも旅の醍醐味。

サラーム♥︎

sponsored link

関連記事

IMG_5751.jpg

【ハルガダ】バックパッカーに噂の裏技で、中級リゾートホテルが1364円。ホテルはとことん安く泊まりたい。

もはやホテルレビューブログ・・・と揶揄されましたがめげずに続きます。 ルクソール→ハルガダへは

記事を読む

IMG_5433.jpg

【ルクソール】安宿対決。ボブマーリーハウスシャリフホテルVSニューエベレストホテル

今回は久々安宿に2軒泊まったのでそのレビューなぞ。 ルクソールはナイル川挟んでEAST BANKと

記事を読む

IMG_9264

キャバクラにハマる男の気持ち。New Year Party@リッツカールトンカイロ。Sofinar 編。

今更、New Yearパーティーレポ。 2015年末近く、シティースターズをはじめ至る所にあっ

記事を読む

IMG_6286.jpg

生まれたての子猫を見たコトがありますか?ノラ猫大国エジプト。

安宿ひしめくカイロには、老舗の日本人宿ビルがあります。当然シャルムにはない。 友人がかの有名な

記事を読む

IMG_8882.JPG

ドリフ大爆笑オープニングエジプト版。New Year Party@リッツカールトンカイロ Mahmoud Ellithy編

次なる目的は今旬のシャービー歌手、マフムード・イレイシー。 ソフィナールに負けず劣らず、この日

記事を読む

ad

sponsored link

サイト内検索

  • エジプト生活ネタをつぶやいてます。
    ブログより更新頻度高いです(でもブログにするほどじゃないネタばかり...)フォローミー♥︎

  • にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
    にほんブログ村

    上記バナーを1押ししていただくとランキングに反映、各デバイス(PC・スマホ等)から1日1回有効です。
    「おお・・・読んでもらえてるのか・・・」と更新の励みになっています♥︎

    • ♥︎Yumiko Rasha Aboud♥︎

      ♥︎2008年より渋谷のベリーダンススタジオ・ベリーダンスショップ主任。衣装のバイイングでエジプトに通い始め、29回渡埃。
      2014年11月よりエジプト人との婚約を機にエジプト移住。
      現在もバイヤーの仕事をメインに、日本でのベリーダンスイベントのオーガナイズ業に関わる。
      季刊誌「ベリーダンスジャパン」にて「コスチュームブランドストーリー」を連載中。

      ブログ「♥︎かわいいエジプト生活♥︎」では、「古代エジプトにも遺跡にも大して興味ないフツーの日本人女子がなぜかエジプトで暮らすコトに」視点で
      エジプトのかわいいモノたちをご紹介!

      ♥︎連絡先:yumipan21@gmail.com

PAGE TOP ↑