*

ブライダルチェックをオススメしない理由。日本の医者は心配症?

公開日: : 最終更新日:2018/07/20 エジプトで出産, エジプトで妊娠

2017年1月。

来月の結婚を控え日本にいたので、エステ感覚でブライダルチェックを受診。

クラミジアとか糖尿病とか一般的な基本セット15000円とオプションで付けたAMH値を調べるのが、7000円。

安心料の為に基本セットは押さえつつ

AMHとは、いわゆる卵子年齢がわかる検査!という勝手なイメージだったので

 

卵子は老化するって言うけど〜

君は身体が若くて、卵子もぴちぴちの20代だね!とか言われちゃうかも〜ぐふふ

 

なんて妄想してたのですが←根拠のない自信

結果は微妙でした…。

sponsored link

えーと、まずですね。

結果説明の際、先生は一切AMH値について言及しませんでした。

なぜなら超普通に、実年齢の基準値範囲内。まあ42歳の平均値に近くてショックだったけど…。

あとあと調べたら、あれは卵子年齢というより卵子の数らしく

なのに、たとえ数値が0でも妊娠することはあるという、私的に意味不明なものでした。

高度な不妊治療とかには有用な検査なのかな?どーなんでしょ?やらなくていいと思うよ・・・

 

で、私が引っかかったのがまず甲状腺機能が当院の基準よりちょっと低いと。有名なバセドウ病の反対です。

「甲状腺機能が低いとどんな症状があるんですか?」

「無気力になったり太りやすくなったりします」

「(めちゃ当てはまる…!エジプト生活のせいかと思ってたわ…!)なるほどー」

「昆布とかに含まれるヨードの取りすぎ、もしくは取らなすぎがよくないんですけどねー」

「(どっちやねん)海外生活だから取らなすぎですかねー」

これもあとあと調べてみたら、ネットで見る限り他の病院では基準値内だったり。念のため専門の病院で甲状腺全般再検査したけど、結局異常なしでした。安心料チャリーン

 

で、一番問題だったのが子宮筋腫。

もともと数年前から婦人科検診で筋腫があると言われ、特に自覚症状もなくほっといたのですが

「一つ、1cmくらいで小さいんだけどちょうど受精卵が着床する場所にあるんですよー」

「(小さいなら無視していいかな)そーなんですか」

「妊娠しづらくなるから、手術で取っちゃった方がいいですよー」

「(え…手術のおすすめが超カジュアル)取らないとダメですかね」

「この位置に筋腫があると妊娠しづらいし、流産しやすくなりますよ。お子さん欲しいなら、年齢的にも早めに不妊専門の病院行った方がよいかもですねー」

「(ええーいきなり不妊専門?そんな深刻?)…そーですかー…」

 

かなり落ち込み、Oちゃん(夫)にこれこれこーゆーこと言われて〜妊娠難しいかもよ〜と出来る限り説明したが

「大丈夫大丈夫、妊娠するするー」しか言わないため

こいつ…話を理解してないな…と思ってたが

今思えば預言者である。

 

妊娠前&妊娠中に日本とエジプトでたくさん検診受けましたが
日本のお医者さんは心配症で、最悪の事態を想定して説明するので(日本人の特徴??)
こちらも無駄に心配してしまう感じになりがちでした。

この筋腫は日本の妊婦健診では妊娠後も

胎嚢のすぐとなりにある、妊娠経過とともにホルモンの関係で大きくなる場合がある、悪さをしないといいんですが・・・と常に要チェック対象でしたが

エジプトの妊婦健診、3回ほど病院を変わったのですが
3人の医者すべてが

まず筋腫の話を一切してこない。

で、こちらから自己申告すると

「あー・・・こんなの問題ないよ。」以上!でした。

少なくとも私はすぐ妊娠し、流産もせず、筋腫が何か問題になることもなかったため結果的には「エジプトの医者が正しかった」ことに。

所変われば同じ医者でも違う見方があるので

薬やら手術やら医療行為の前にもっと自分でも調べたり、自分の感覚、自分の生命力、赤ちゃんの生命力を信じたい派です。辻ちゃんだって、その昔医者に「妊娠しづらい体質」と言われたらしいのですがまさかの4人目妊娠だし・・・!

ちなみに私はエジプトの医療は全く信用してませんが、妊娠は病気ではないという前提で精神状態がかなり影響すると思ってるので、あまりネガティブなコトを言われないエジプト妊娠は割とおすすめ。体重制限もなし!

サラーム♡

sponsored link

関連記事

【妊娠4ヶ月】15週で性別確定!?エジプト・カイロで産院探し。

2017年5月30日。 2番目に訪れたのはローダ島にある、立派な英語ホームページがある高級産院

記事を読む

【妊娠3ヶ月】エジプトで初妊婦健診。低容量アスピリンは必要?病院ジプシーがスタート!

2017年4月25日。 どこの病院へ行けばよいかわからなかったので、とりあえず不妊治療していた

記事を読む

【妊娠6ヶ月】エジプトハーフの男の子の名付けは難しい?困った時のムハ○マド。

私は昔、子供には個性的な名前をつけたいなあと思っていました。 キラキラDQNネームは苦手だけど、あ

記事を読む

【妊娠3ヶ月】ツワリがない人の特徴。ハーフはハードな世界を生き残るためにツワリと無縁?

イスタンブールでは、ハムシタヴァ(トルコ風カタクチイワシの唐揚げ)がとにかく食べたくて探した。カルシ

記事を読む

【妊娠2ヶ月】胎児のパワーはあなどれない!インボラアップグレートと妊婦健診1回目

2017年3月22日。 カイロからまずはイスタンブールへ。 仕事先で先月結婚した話をする

記事を読む

【妊娠5ヶ月】ホメオパスなドゥーラを雇う!エジプトでナチュラルバースプラン。

2017年6月。 もうこないだの病院でいいかな〜と思いながらも細々とリサーチを続ける私にカイロ

記事を読む

エジプトで妊娠、エジプトで出産し、現在エジプトで子育て中!

さて…     丸2年ほどブログを休んでいましたが、何をしてい

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

sponsored link



サイト内検索

  • にほんブログ村 海外生活ブログ エジプト情報へ
    にほんブログ村

    上記バナーを1押ししていただくとランキングに反映、各デバイス(PC・スマホ等)から1日1回有効です。押してね♥︎




  • ♥︎2008年より渋谷のベリーダンススタジオ・ベリーダンスショップ主任。衣装のバイイングでエジプトに通い始め、29回渡埃(たまにイスタンブールやドバイにも出張)。2014年11月よりエジプト人との婚約を機にエジプト移住。
    ダラダラしてたら周りに怒られはじめ2017年2月にようやく結婚、2017年10月に男児を出産。

    趣味はグルメ、スピリチュアル、オーガニック食品、マッサージ、旅(現在は息子と二人旅ばかり・・・)。最近のエジプト生活でのハマりモノはエジプト香油とフライデーブランチ。

    ♥︎連絡先:yumipan21@gmail.com

  • エジプト生活ネタをつぶやいてます。
    ブログより更新頻度高いです(でもブログにするほどじゃないネタばかり...)フォローミー♥︎

PAGE TOP ↑